WEB企画開始のご挨拶

第三回「谷恭輔の愛なんて知らない」

  • 2019.05.19 Sunday
  • 13:26

こんにちは!

 

紛れもなくでございます!

本物です!

 

 

第三回

谷恭輔のなんて知らない

 

 

もう三回目になりますか。

 

の事、

ほとんど何にも分かってないです、私。

 

四回で愛を分かろうなんてそもそも無理だったんやわ。

って、宇宙よ。

ラブコスモス。ホンマに。

 

 

らぶゆの初日まで約2週間になりました!

我々は今深く深く掘っていく稽古をしています。

このブログでもそろそろ愛を深く掘っていかなければ…

 

 

このブログでは今まで劇団員に質問して

その答えに愛を探してきました。

 

 

しかし、

 

愛というものは自分で見つけなければいけないのではないか。

 

他人に聞いて楽をして見つけるものでは無いのではないか。

 

そういう考えに至ったので、

今回は質問を集めて来ました。

 

題して

谷に聞きたいのあれこれ

 

稽古場で

「恋愛に関して谷に聞きたいことはありますか?」

と無理やり捕まえて聞き出した質問に答えていきます。

 

 

お前に聞きたいことなんて無いわ!やら、

質問テロだ!やら、

出て行け!やら、

 

散々罵詈雑言を吐かれましたが、

照れ隠しでしょうね。これは。

 

 

それでは早速答えていきます。

 

 

 

 

酒井晴江

Q. 付き合ってる人と何してる時が一番楽しいか?

 

 

A. これはなんっでしょうね。

誰と付き合ってるのかにもよりますねえ…

でも好きな人が笑顔の時は何でも楽しいですわ!

笑顔って最強よね!

どうしたって穏やかな空気が流れますもんね!

だからお笑いやってたのかしら!私!

 

いや、絶対違うわ。すぐに気づきました。

 

 

 

 

細村雄志

Q. 愛という言葉で思いつく事は何ですか?

 

 

A. 瞬間的に思い付いたのは「愛、アムール」という映画。

後は、どどすこすこすこラブ注入です。

後なんだろ、ジョンレノンとか愛の讃歌とか、

志村けんとかですかね。

 

これ、何?!

 

 

 

 

異儀田夏葉

Q. お母さんの事は愛してますか?

 

 

A. 愛してます!これは、ちゃんと!

 

昔、歌詞を自分で書いて投稿するサイトがあったんですけど、

その時に母親の足の裏のホクロの事を歌詞に書いた事あります。

題名は「足の裏、ホクロ」だったような気がする。

今考えるとダサすぎて頭おかしくなりそう。

 

 

 

 

森崎健康

Q. 好きだなあ、と思う瞬間はあるんですか?

 

 

A. ある!

 

 

 

 

 

 

恐れ多くも「らぶゆ」客演陣にも質問もらって来ました。

絶対に聞きたいこと無いのに!!

本当にありがとうございます…!!!

 

 

 

 

中村中さん

Q. お酒を飲まない事で逃した恋はありますか?

 

 

A. ちょっと待って!!

めちゃくそかっこいいなこの写真!!!!!

どうなってんのさ!!!!すごい…

 

妖艶とは中さんの為の言葉…

 

冷静になって質問に答えます…

 

そうなんです!私、お酒飲めないんですよ!

全く飲めないこともないんですけど飲めて2、3杯。

飲み会とかは好きなんですけどね、常に冷静に周りを見てます。

 

逃したか…

自分の振る舞いで逃した事には気付けてないと思うんですけど、

相手が酔っ払って人格変わった?!ってぐらいに変だと冷めることはあります。

 

いや、でもそもそも酒を飲まないという事で誘われてない飲み会あると考えると、

 

無数にありそうだな!!

 

悲しくなって来た!

出逢いをかなりの数スルーしてそう!

大損や!

やはり大人には酒が必要なんだわ…

来世は酒の飲める人生でありますように。

 

ちなみに中さんがお酒を飲まれてる時、

とっても楽しそうで

こっちのテンションが上がって来るんですよ!

 

私、シラフなのに!

楽しさに巻き込まれるのっていいなあ、

って思ってました!

 

 

 

 

みのすけさん

Q. この人の為に死ねると思った事はありますか?

 

 

A. 写真がまた…

 

なんでこんなに良いのか…!!!

 

すごい…

 

そしてー!!!

 おおあ!

 

究極の質問…!!

 

みのすけさん…私にはまだ無いです…若輩者です…

無いというか、思った事はあったりするんですけど、

恐らくみのすけさんが仰る「思った」と重みが違う…

 

そう考えるとアルマゲドンってすごい。

娘のために娘の婚約者の命を救いますもんね。

自分が死ぬ事で!

婚約者のためっていう部分も勿論あるけど、

そこまで出来るのには本当にあらゆる事を信じてないとできないな…

ブルースウィリス、かっけえ。

 

あ!

 

これかもしれない!!!!

 

この人の為になら死ねるって思う事って愛の極地のような気がする!

 

ちょっと待って!見つけた?!

見つかったの?!

私の愛のテーマ!!

 

谷が愛を獲得する上で最初の壁を見つけた!

そう思える人と共に生きた先にまた新たな愛に出会えそうな気がする。

ホントに気がするだけだけど。

 

みのすけさんは

そこまで見抜いていたに違いない…

 

 

中さん、みのすけさん、

本当にありがとうございました!

 

 

 

いやはや…

 

予想だにしてなかった気づきがあり、

こんな事になるとは思いませんでした。

 

人生のテーマを見つけるとは。

 

それがアルマゲドンだったとは。

 

いや、厳密にいうとアルマゲドンではない。

 

 

 

はー。

 

がんばろ。

 

 

 

なにを?

 

なに、から…?

 

 

 

 

 

最後は今私の身体中を駆け巡って

鳴り止まない言葉で終わりにしたいと思います。

 


ちなみに写真の加工はいつも

劇団員の多田さんにやってもらってます!

いつもありがとうございます!ラブ注入!

 

次回は 最終回 です。

 

どのような結末を迎えるのか。

お楽しみに。

 

らぶゆ。


第二回「谷恭輔の愛なんて知らない」

  • 2019.05.12 Sunday
  • 10:09

(パソコン版に変えて頂けると見やすいんですって!)

 

こんにちは!
谷恭輔です!
ボンバイエ!

 

上の三つ全部文字数が同じ!

 

改めまして、
谷恭輔の愛なんて知らない


二週目に突入です。

 

先日、

 

 

なんと、

 

 

僕は、

 


を少しばかり知ってしまいました。


やりました。の獲得。ラブゲッチュ。

 

 

5月9日に29歳の誕生日を迎えまして、
稽古場でお祝いをして頂いたのですよ。


劇団に所属して劇団員や客演、スタッフの皆様から誕生日をお祝いされることがこれほどまでに嬉しいものなのかと。

 

色々な愛はあれどこれは愛の一つに違いない。

 

『谷おめでとうー!』のあの瞬間に

わーこれは愛のシャワーやー、と

谷の心の中の彦摩呂はそう叫んだのです。
愛浴です。愛浴しました。

 

ラブゲッチュってめちゃくちゃダサいな。

 

 

話は変わりまして!
私の誕生日を祝ってくれた、大好きな劇団員のみんなに先週の質問を聞いてきました。

 


『恋を長続きさせるには?』

 


僕が電流爆破するような回答は今回出たのでしょうか!?
というか誕生日祝ってくれてありがとうございました!みんな大好き!
どんな答えが来ても受け止めるよ!!

 


以下回答です!

 

 

 

置田浩紳
心の余裕を持つこと、かな?

 

さすがヒロさん!!
かな?っていうところがキザでチャーミングでデストロイ!

 

 

 

 

四浦麻希
「自分の当たり前が当たり前じゃないって思うこと」


当たり前を重ねることにより強調!
多少の読みづらさも言いにくさも計算なのでしょう!すごい!よーらさん!

 

 

 


多田香織
「とにかく伝える。伝えるってのはあれよ、
 かわいいとか好きとかそゆこと」


言い切った後に付け足し!アズスーンアズ!
これぞ多田節!しびれるぜ!

 

 

 

若狭勝也
「自分が好きな人とよりじぶんのことを

好きになってくれる人と一緒になった方がいい」

「別れる可能性もあると思った上で一緒にいる」

「そもそも長続きさせようと思ってない」

 

 

めちゃくちゃ喋ってたけど全部最高!
しかも若さん関西人なのに標準語で喋ってた!
 標準語の方が信憑性増すことが分かってはるんやわ!さすが!

 

 


酒井晴江
「一緒にいすぎない」

 

深いのか浅いのか分からない言葉!
どちらにも偏らないって素敵!はるる素敵!
チョベリバとチョベリグの往復書簡!!

 

 

 

以上でございました!
愛のシャワーを惜しみ無く注げる皆さんの回答は
流石の一言です。

 

 

 

さて、

これまで散々、誕生日を祝って貰ったことを書いてきましたが、

 

「他人の喜びの時に喜べること」

 

ってとても大事なことだと思いました。

 

しかもそれを邪心なく、素直に出来るか。

 

条件反射で相手のことを喜べるのか。

 

自分の身の回りの人のことを考えてみると結構見つかるので

意外に愛を与えたい人は多いんだなあと少し驚いてます。

 

 

そして、私もそんな風に思ってもらえるように、

愛を与えられる人になりたいと思います。

ええ目標や。

 

 

これまでの自分の経験から、

僕は、相手に愛的なものを持っていても

隠してしまう傾向がありまして、

 

 

だから、

 

 

「何考えているのか分からない。」

 

 

 

と過去の恋愛では散々言われ続けてきました。

今となっては、ちゃんと能動的に

好意を伝えれば良かったのかなあ、

と思います。

受け身じゃなくてね。

 

てかさ!!

「愛してる」って言いづらくない?!

なんか、もっちゃりしてるやん!

だから「あいし…」の部分で急に恥ずかしくなるねん!!

もちゃもちゃしすぎやねん!言葉が!!

もっとさ、「スパンコール!!」みたいな感じで

シュッとしてたらなんぼでも言えるのに!!!

 

まあでもあれか、そもそも恋愛がもっちゃりしてるか…

だからしゃあないんかなあ。

 

でもね、

 

谷ね、

 

ようやく気付いたこともあるんです。

このブログ書いてて。

 それは、

 

 

愛を伝える方法は他にもあるやん、って。

 

 

言葉だけじゃないやん、って。

 

 

そういうのも素敵やん、って。

 

 

だから花束を贈るんや!!とか、

だから高級レストラン予約するんや!!とか、

やっと、理解できました。

 

ただ方法が違うってことなんだなあと…

 

そんなベタなことするの恥ずかしいわ、って

思ってたけど、

ベタだから伝わるものってあるんやわ。

 

驚天動地の事実発覚です。

 

 

いやあ、

このブログを始めてからというもの、

少しずつ愛が理解できてきたような気がする。

けど、愛の教科書のまだ目次ぐらいまでしか読んでない気もする。

先は長いな、おい。

 

 

それでは最後に、

今日学んだ事を最大限詰め込んだ言葉を

写真に載せて皆様とグッドバイしたいと思います。

 

 

 

次回も愛を深められますように。

 

結局今回も長くなってしまった…


第1回「谷恭輔の愛なんて知らない」

  • 2019.05.05 Sunday
  • 00:19

 

こんにちは。

今日はこどもの日!

 

KAKUTAの男性劇団員

最年少の谷 恭輔です。

 

大阪出身の身長184センチです。

俳優の小栗旬さんと同じ身長です。

と説明すると大体の人が、

「小栗旬ってそんなに大きいんだね!」ってなります。

僕は優しく「そうなんだよ」と言います。

 

 

KAKUTA本公演「らぶゆ」特別企画

 

谷恭輔の愛なんて知らない

 

今日からスタートして毎週日曜日、

4週に渡ってお送りします。

よろしくお願いします。

 

 

KAKUTAはに溢れた人しかいない

とよく周りから言われます。

僕もそう思います。

 

僕はそのに最初パニックを起こし、

 

溺れました

 

なぜ新米ペーペー劇団員の僕をこんなにも

熱く優しく厳しく

一人の人間としてしっかりと見てくれるんだと。

 

だから僕はその猜疑心を持ちました。

 

野球部出身の僕からすると

先輩がこんなにしっかり見てくれるわけがない、何かがおかしい、

まだ知らない何かがきっとある、

壺の絵の描いた金色のネックレスで布団を作るための教材を買わされるんだ…

警戒サイレンウーウーウー。

 

当然そう思うしサイレンは鳴るわけです。

でもまだ買わされてませんし、

相変わらずの人達です。

入団から1年半。

すっかりかけがえのない人達です。

 

というわけで!はい!

 

みんなでらぶゆ、頑張ります!

 

6月2日から9日まで本多劇場です!

 

 

 

 

 

さあ本題です。

 

愛ってなんだと思いますか?

 

 

 

愛。

 

 

 

僕にはさっぱり分かりません。

 

谷恭輔、28歳、独身、彼女なし

 

愛が分からないからこんな悲惨なことになっています。

 

ただし、モテないわけではありません。

 

 

初めて付き合ったのは小学校6年の春だし、

 

バレー部の練習で僕がスパイクを決めるたびに女子の吐息は漏れたし、

 

地元のたこ焼き屋の自由ノートに「谷好き‥」って書いてあったし、

 

「生まれてきてくれてありがとう」って一回じゃなくて複数回言われてたらしいし、

 

 

 

ほらね。

 

 

まあ、全部10代の話やけどね。

 

 

 

人並みに恋愛はしてきました。

愛を知る機会は数多くあったはずなのに、

僕は愛がなんなのか分かりません。

 

向き合うのが怖かったのでしょう。

傷付く可能性が山ほどあるからでしょうね。

やだぽよ。傷付くのやだぽよ。

 

 

そうそう、やだぽよで思い出したのですが、

この前、ハチが飛んできてスッと

僕の胸ポケットに入ったんです。

僕を刺すわけでもなく、

すっかり羽を休めていました。

数分後、何事もなく飛んでいきました。

あれは超やだぽよタイムだったなあ。

 

 

まあそれは良しとして、

この前の稽古の際に劇団員数名に

 

 

とは何か?

 

と問いました。

身体中に電気が走るような完璧な回答は果たして出るのか!?

以下回答です。

 

 

 

 

 

異儀田夏葉

究極の愛はプラトニック

 

とてもいい感じなのですが、英語が入っている。

日本語に誇りを持ちましょう。

 

 

 

 

森崎健康

魂と魂のぶつかり合い

 

汗をかけばいいと思っているタイプ。

冷静になることも時には大事です。

 

 

 

 

吉田紗也美

愛は自己満足

 

うーむ、もう少し面白味が欲しいところ。

若さを生かして言葉にフレッシュさを入れてみてはどうかな。

 

 

 

 

 

今回、本公演に出演の

細村雄志

見返りを求めない or 

   壊したくなるほど好き

 

なんで二個あるん?

 

 

 

残念ながら僕が納得できる回答は得られませんでした。

問いも難しすぎましたかね。

次回に期待!!

 

 

やはり愛というテーマが重すぎるのか。

もう少し細分化して考えてみることにします。

 

「好きってなんだろう?」

 

 

まずここから考えてみる。

 

僕が一番最初に好きになった、いわゆる初恋は小学校一年のでした。

好きになった女の子は双子でした。

本当にそっくりな二人だったのですが、僕は二人とも好きになったわけではありません。

 

そっくりな姿形の二人なのに好きになったのは一人だけ。

 

その子とはクラスが一緒だったことも大きな理由ですが、

過ごす時間が長いだけなら

クラスの女子全員好きになるはずである。

 色付けると大層な事言ってるみたいになりますね、これ。

 

人によって好きになるタイプって違うんでしょうけど、

小学1年生当時の自分は、快活な子よりも

隙を全く見せないミステリアスな子に

興味があったのでしょう。

 

自分と違うタイプの人ってやつです。

 

霧で覆われているものをえいっ!!

ってして見えるようにしたい。

 

気になる、好きになるということの発端を

僕なりに考えるとこれです。

 

だから全部霧が無くなった!!

 

って思った時に僕は困惑します。

だから長続きしないのか!

うわ…これどうしたらいいんですか…

 

「恋を長続きさせるには?」

 

これを次のKAKUTA劇団員への質問にします…

みなさん、よろしくお願いします。

 

 

映画やら芸術やら好きなものは沢山あるんですけど、

人になった途端にどうも分からなくなるのは何なんでしょう…

 

もうこの年齢になってくると幼い頃みたいな衝動だけで向かっていくことが

なかなかどうして難しいわけです。

 

結婚相談所で高収入とか色んな条件をつける理由がよくわかる。ふん。

 

この年齢で衝動だけで

お付き合いとかするパターン、

うまくいくことあるの?!

って思うわけですよ!

 

そんなことがモヤモヤと頭の中にあると

もう恋愛いいやってなるし…

 

ええか!!もう衝動で!!

 

関係あらへん!!

もうグズグズしててもしゃあないから!

 

いや!関係はあるわ!

 

やはり相手がいる以上、相手の時間を無駄に奪うわけにはいかないなとか思ってしまうし!

 

なにこれ。五里霧中。

 

助けてへるぷ!!

 

 

ハッとしてグッとくるような

トシちゃん的恋愛をしてみたいものですな。

 

 

ちなみに、

曲の中でトシちゃんがハッとしてグッとくるまでは0.73秒です。

参考までに。

 

アントニオ猪木さんのえいっ!から闘魂注入まではほぼ1.00秒です。

精密機械。参考までに。

 

 

とにかく!!

 

初恋の話に戻しますが、

この子の違う一面を見てみたい!

そんな気持ちから気になる存在に変わっていきましたね。ええ。

 

その気持ちが確信に変わり、爆発しそうなくらい膨らんでいった理由が

遠い記憶を辿っていった時に思い出されました。

 

最後にその理由を写真に添えて第一回を終わりにします。

 

 

 

このブログ誰が得するん?!

 

谷の恋のリハビリブログでした。

すいませんでした。

 

次回はもう少し愛に近づいてちゃんと考えます。

 

らぶゆーーー!!!!

 

 

 


1













calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 第2回 刺し違える覚悟で飲め!!異儀田夏葉のサシ飲み!!!!
    ひげ

PR

links

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM